コラム

美しい配色について

色は単独で扱われる事はほとんどありません。パーソナルカラーやファッションも実際には複数の色が配色された状態の見え方です。
「人」もまた彩られた物体です。「人」という色と調和の良い色が配色されると「人」は際立つ事が出来ます。美しい配色は、色彩に関わる分野で古今東西延々と継承されるテーマです。

少し話がずれますが、現代のアートの拠点の一つであるはアメリカには数多くの美術館があります。
マンハッタンを離れ、緑に包まれたアメリカ現代アートのディア・ビーコンもそのひとつです。

グランドセントラル駅から郊外電車でハドソン川に沿って1時間半、ビーコン駅に着きます。駅舎を出ると、そこは川と森の美しいリ水辺の公園です。5分程坂を昇って行くと丘の中腹に、控えめな案内標識と緑に包まれた瀟洒なディア・ビーコンの建物が現れます。

日本では接する機会が少ないのですが、コンテンポラリーアートと呼ばれるアメリカ現代アートの美術館。リチャード・セラなど著名作家の大作が、スペースを惜しまず、静けさとともに最高の環境で展示されています。
扉の内側に一歩踏み入れた瞬間、大掛かりなアート作品と室内の広大な不思議な空間に圧倒され、驚きをもって現代アートの世界に吸い込まれるようです。

金属やガラスなど工作を伴った大作とともに、アメリカで育ったカラーアート作品が展示されていました。

24枚のキャンバスに異なる色彩の組み合わせだけを描いたブリンキー・パレルモの作品。33歳の若さで世を去ったアーティストです。彼はこの作品で何を伝えたかったでしょうか。

配色の美しさを実感できる作品群です。
トミヤママチコ オフィシャルブログスタジオHOWスタッフブログfacebooktwitterYou tubeNPO日本パーソナルカラー協会FACE STARETCHING  ASSOCIATION

無料カラーセッション&体験・講座説明会

トミヤママチコとカラーセッションしませんか?質問疑問にもお答えします。

詳しくはこちら

モニターモデル募集

パーソナルカラー分析モニターとして、無料で診断を受けられます。講座も見学できます。

詳しくはこちら

資料請求・お問合せ

各講座の資料請求や無料体験講座のお申込み、お問合せ・ご質問はこちら。

詳しくはこちら

トミヤママチコ オフィシャルブログスタジオHOWスタッフブログfacebooktwitterYou tubeNPO日本パーソナルカラー協会FACE STARETCHING  ASSOCIATION
pagetop