コラム

顔の筋肉を意識していますか?

下記の横顔のイラストを見てください。ちょっとグロテスクですか?これが顔の筋肉図です。

皆様のお顔は一皮向くとこの状態なのです。私達は筋肉というと体の筋肉を思い浮かべますが、顔も体と同じように筋肉によって支えられています。

普段どのようなときにこの筋肉を使っているかイメージしてみてください。
笑ったり、怒ったり、泣いたりという喜怒哀楽を表すとき、話すとき、食べるとき、瞬きをするとき・・と日常生活の中でも結構顔の筋肉を使っていると思っていらっしゃるでしょう?
しかし、実際には20%~30%くらいしか使われていないといわれています。使われない筋肉が衰えていくことは、皆様ご自身が体の筋肉で実感していらっしゃいますよね。

顔の筋肉が衰えると様々なことに影響します。表情も硬く、暗く、時には険しくなってきます。当然シワやたるみの原因にもなり、笑顔も不自然で、話し方も頼りなくなります。
そして、最近は顔の筋肉が健康状態にも大きく影響するということが医学関係者から言われる様になってきました。

その大切な顔の筋肉を私達ももっと意識しましょう。

顔の筋肉は学術的には「顔面筋」と言い、顔の奥の方まで数えると多くの筋肉があります。その顔面筋の中で顔の表面近くにあって、表情に関わっている30種類ほどの筋肉を「表情筋」と表現しています。

まず、ご自分の顔の筋肉を触ってみてください。「筋肉!」というような感じがしませんよね。
体の筋肉は「骨格筋」といって骨から骨へと付いているのに対して、顔の筋肉は「皮筋」といって皮膚から皮膚へ、または皮膚から骨へと付いているのです。
皮膚と言う頼りないものによって支えられているので、衰えるのも早く、衰え始めるとなかなか復活させられないのです。

その筋肉のひとつひとつを理論にそって鍛えて柔軟にし、衰えるのを防ぎ、衰えた筋肉を復活させて行く方法が「フェイスストレッチング」のエクササイズなのです。

どのようなことをやるの?
と言うご質問に答えて、次回からその方法を少しずつご披露してまいりましょう。
  • (全筋肉図)

トミヤママチコ オフィシャルブログスタジオHOWスタッフブログfacebooktwitterYou tubeNPO日本パーソナルカラー協会FACE STARETCHING  ASSOCIATION

無料カラーセッション&体験・講座説明会

トミヤママチコとカラーセッションしませんか?質問疑問にもお答えします。

詳しくはこちら

モニターモデル募集

パーソナルカラー分析モニターとして、無料で診断を受けられます。講座も見学できます。

詳しくはこちら

資料請求・お問合せ

各講座の資料請求や無料体験講座のお申込み、お問合せ・ご質問はこちら。

詳しくはこちら

トミヤママチコ オフィシャルブログスタジオHOWスタッフブログfacebooktwitterYou tubeNPO日本パーソナルカラー協会FACE STARETCHING  ASSOCIATION
pagetop