コラム

パーソナルカラー研究所に「フェイスストレッチング 」?

「スタジオHOW」はパーソナルカラーを学んだカラリスト達が一緒に立ち上げた会社です。
後に「パーソナルカラー研究所」と言う肩書きが付きました。
其の方にお似合いの色の傾向を分析するという仕事は、初期の頃は珍しがられましたが、お客様ご本人の満足も得られ、やりがいのある仕事として続いております。
また、パーソナルカラーの分析をしただけではイメージアップにならないので、「メイクは?」「ファッションは?」「アクセサリーは?」と言うような話も付け加えて、イメージコンサルタントとして総合的なアドバイスをしてきました。

しかし、まだ足りないものがある・・と追求して、行きついたのが「表情」なのです。
パーソナルカラリスト養成講座なども数多く手がけましたが、お客様にいろいろと説明する時の講師には当然顔の表現が大切になってきますので、「お顔の表現にも意識を持ってね」と指導をします。
また、写真を撮る時なども「笑顔でね!」とか「口角を挙げてね!」というようなアドバイスをしていたのですが、かえって不自然な顔が並んでしまう事も多々ありました。
その方自身に関しても、また仕事上のアドバイスの面から捉えても、いくら外側から装っても、内面を伝える表情が乏しければトータルのイメージアップにはならないのです。

どうしたら自然な笑顔が作れるのか、どうしたら口角がきれいに上るのか・・。
何か良い方法はないのかと悩んでいたときに、「表情筋」の研究をしている医学博士がいらっしゃることを知ったのです。
この辺りにヒントがあるのではないかと、その研究所の門を叩いたのが「フェイスストレッチングの父」森川藤凰医学博士とHOWの出会いでした。

ここで表情筋を鍛える方法を教えていただき、一般の方々に教えていく許可をいただいて、スタジオHOWの「フェイスストレッチング」は外部に向かって発信し始めたのです。

最初の内はどこでも「なに?それ・・」と言われていたのですが、「カルチャーで面白い事を教えているらしい」と取材が入り、それを期に新聞や雑誌に掲載されると、社員研修の相談なども含め、あちらこちらから仕事の依頼が入ってくるようになりました。

これが、只今も美容面・コミュニケーション面・健康面と様々な方面からご依頼をいただいている「フェイスストレッチング」の出発点でした。

フェイスッストレッチングの発端について簡単に紹介をさせていただきましたが、次回より詳しい解説も交え、フェイスストレッチングのあれこれを皆様にご紹介してまいりましょう。


フェイスストレッチングオフィシャルウェブサイト
http://www.face-stretching.com/
トミヤママチコ オフィシャルブログスタジオHOWスタッフブログfacebooktwitterYou tubeNPO日本パーソナルカラー協会FACE STARETCHING  ASSOCIATION

無料カラーセッション&体験・講座説明会

トミヤママチコとカラーセッションしませんか?質問疑問にもお答えします。

詳しくはこちら

モニターモデル募集

パーソナルカラー分析モニターとして、無料で診断を受けられます。講座も見学できます。

詳しくはこちら

資料請求・お問合せ

各講座の資料請求や無料体験講座のお申込み、お問合せ・ご質問はこちら。

詳しくはこちら

トミヤママチコ オフィシャルブログスタジオHOWスタッフブログfacebooktwitterYou tubeNPO日本パーソナルカラー協会FACE STARETCHING  ASSOCIATION
pagetop